全身脱毛のキャンセル料金について|学生の脱毛始める前に!!

キャンセル料

キャンセル料金について☆学生の全身脱毛

全身脱毛のキャンセル時の扱いについて、主な脱毛サロンについてまとめました。

脱毛サロンによって、キャンセル時の扱いやキャンセル料金はまちまち。

なかには、扱いとなるメニューやサロンもあるので、契約前にチェックしておきたい項目のひとつです。

 

ミュゼ

ミュゼにはキャンセル料がありません。
当日キャンセルの場合でも、キャンセル料金は無料。

回数保証制度があるので、キャンセルした分も施術を受けることは可能です。
ただし、契約を解除した場合の返金対象からは除外されます。

つまり、当日キャンセルしてもキャンセル料はかからず、施術も可能。
ただし解約した場合には、その分は消化扱いとなり返金対象にはならない、ということです。

予約時間の24時間前までにキャンセルの連絡がない場合が、当日キャンセルに該当します。
また、10分以上の遅刻もキャンセル扱いになるので要注意です。

キャンセル料金無料は学生さんにとっては嬉しい、貴重なサロンです。

 

キレイモ

キレイモのキャンセル時の扱いは、プランによって異なります。

まず月額プランですが、そもそもキャンセルや予約変更ができません。
来店しなかったら1回分消化扱い、キャンセル料金は発生しません。

パックプランの場合は、回数ごとの契約になるので、予約変更は可能。
予約変更やキャンセルの連絡は、前日までが原則。パックプランの場合も、キャンセル料金はかかりません。

キレイモはプランによって、そもそものシステムが異なるのが特徴でもあります。

契約の際は、自分にあうプランを選ぶのがポイントです!

 

C3

C3(シースリー)のキャンセル時の扱いについて。
C3の料金プランは、回数無制限のコースと回数のあるコースと大きく2つ。

キャンセルする場合は、いずれもプランも予約時間1分前までに連絡が必要です。
時間内に連絡をすればキャンセル料金はかかりません。

ただし、時間内に連絡ない場合は回数無制限コースは3,000円のキャンセル料が発生します。

回数のあるプランはペナルティなし。

時間内に連絡することでムダなコストは避けられます。
便利な予約システムもあるので、なるべく早めの連絡を心がけたいもの。

 

脱毛ラボ

脱毛ラボの場合は、連絡する日時でキャンセル時の扱いが異なります。
キャンセル料金もあるので、こちらも早めの連絡を心がけたいです。

まずキャンセル料金ですが、前々日まで連絡をすれば料金は無料。
前日及び当日キャンセルの場合は、ペナルティ1,000円が発生します。

さらに、当日キャンセルの場合、1回分消化扱いとなってしまいます。

前々日までに連絡すればペナルティなし。
当日やむを得ずキャンセルする場合はペナルティはダブル、痛いですね。

 

銀座カラー

銀座カラーのキャンセル時の扱いについて。

銀座カラーの料金プランは、回数のあるプランと回数制限のないプラン。
プランの違いによって、キャンセル時の扱いが異なるので注意しましょう。

回数プランの場合、前日19時までに連絡がない場合は、1回消化扱いとされます。
回数無制限プランの場合は、2,000円のキャンセル料がかかってきます。

回数プランの場合の消化扱いは痛いですね・・・
時間内に連絡することでペナルティは回避できるので、気を付けたいところ。

 

ペナルティを避けるには?

以上、気になる脱毛サロンのキャンセル料金についてでした。

サロンごとキャンセル時の扱いやペナルティが異なることがわかります。

ムダなコストや痛いペナルティを避けるには?

まずは、キャンセル時の扱いをしっかり理解すること。
時間を過ぎると痛いペナルティがあることが理解できれば、早めに連絡するようになるでしょう。

さらに、生理の際脱毛が出来るかどうかも、あらかじめ確認しておきましょう。
VIO以外は可能なサロンもなかにはあるので。

 

 

関連記事

全身脱毛最短8ヵ月!? レジーナクリニック

レジーナクリニック
学生にやさしい安さの医療脱毛☆レジーナクリニック,全身脱毛おすすめです。 >>詳細ページはこちら

最もお得に感じるサロンC3

c3
もっともお得に感じるサロンNo1はC3!!女子学生に人気の全身脱毛、コスパ抜群です。   >>詳細ページはこちら

学割のある全身脱毛 KIREIMO

キレイモ
こちらも女子学生人気。キレイモの学割はホントにお得デス! >>キレイモ詳細ページはこちら
ページ上部へ戻る