肌が弱い敏感肌のムダ毛処理について|敏感肌が悩みの女子学生

敏感肌

アトピーやアレルギーに悩む現代人は多いです・・・、辛い経験をされた学生さんもいらっしゃるかもしれませんね。

当管理人も肌が弱いのが長年の悩みです。
幸いアレルギーは無いのですが、長年使用した薬(ステロイドその他)の離脱に数年悩まされた経験があるので、敏感肌の辛さほんとによくわかります。

私の場合顔でしたので、お化粧ができないし髪は縛ってるしかないしで、ストレスがすごかったです。

それでも、やっぱり綺麗になりたいのは他の女性と一緒なんですよね・・・

むしろ、人一倍綺麗になりたい思いは強かったかもしれません。

肌が弱いことを恨んだり落ち込んだりしたこともありますが、自分の皮膚(体)との付き合い方がわかるようになると、心も体も楽になります^^

 

敏感肌とムダ毛処理

肌が弱い場合のムダ毛処理って、相当気を使います。

ふつうに健康な肌の方でも、カミソリや除毛剤で皮膚がぶつぶつになったり、かゆくなったりすることってあると思います。

それだけ、カミソリや除毛剤は肌に負担がかかるのです。
ワックスや毛抜きも同様、毛根から強く毛を引き抜くので、非常に肌負担が大きい方法なんですね。

かぶれる、皮膚がかゆくなる、カミソリ負けを起こすなどの症状が出れば見た目にもすぐにわかるとおもいます。

ですが、ムダ毛処理による肌トラブルって、実はこれだけではないんですね・・

女性に多い肌荒れや色素沈殿、黒ずみなどは、繰り返す自己処理による刺激が原因である場合も多いのです。

開いた毛穴から汚れ、黒ずみや肌のくすみにつながります。

ムダ毛処理による肌への刺激は、メラニンの発生を活性化させることになります。

もちろん、これは敏感肌の人に限らずです。
美肌を目指す学生さんは、適当なムダ毛処理はやめたほうが良いですね。

 

敏感肌でもできるムダ毛処理?

肌に負担をかけたくないなら全身脱毛するのが良い・・・、1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ですが、アトピーや酷い肌荒れの人は、脱毛できない場合があるんですね。

医療脱毛にくらべ光脱毛は肌への負担が少ない脱毛法ですが、敏感肌の場合、サロンによっては脱毛できない場合もあるのです。

ただ、これは程度や個人差のあるもの、サロンで確認されてみても良いと思います。

または、敏感肌向けの脱毛を選ぶのも方法です。

光脱毛や医療脱毛は、黒い色素をターゲットに特殊な光をあててムダ毛を処理するのですが、この際に熱量を必要とするので肌に負担がかかってしまうんですね。

そもそもの脱毛のしくみが異なり、肌に負担がかからないのはハイパースキン脱毛法。
痛みや肌ダメージが無いので、敏感肌やアトピーの女子、ニキビに悩む学生さんも大丈夫。

もちろん、普通肌でもOKです。

 

関連記事

全身脱毛最短8ヵ月!? レジーナクリニック

レジーナクリニック
学生にやさしい安さの医療脱毛☆レジーナクリニック,全身脱毛おすすめです。 >>詳細ページはこちら

最もお得に感じるサロンC3

c3
もっともお得に感じるサロンNo1はC3!!女子学生に人気の全身脱毛、コスパ抜群です。   >>詳細ページはこちら

学割のある全身脱毛 KIREIMO

キレイモ
こちらも女子学生人気。キレイモの学割はホントにお得デス! >>キレイモ詳細ページはこちら
ページ上部へ戻る